記者会見に参上
2008-12-16 Tue 23:18
福田先生から連絡を頂いて
友人の‘イノシス’さんこと井口拓磨さんが
作曲を手がけた舞台の製作発表が
東京の帝国ホテル4階「桜の間」で行われました 。


「桜の間」に早めに到着したら ちょうど拓磨さんが歩いてきて
「neonさん 久しぶり~~♪」と 人懐っこい笑顔が・・・
そう言えば夏に逢ったきり。。^^;
今年の彼は今まで培われた経験と才能が開花して 大活躍しています w


タイトルは  「六道輪廻」
原作は本願寺法王 大谷暢順さん
(本願寺はご住職とは言わないで法王なのかぁ^^)
来春講談社から出版される予定です 。


拓磨さんはこの夏に東本願寺東山浄苑の イメージ音楽も作曲し
京都の『清浄楽コンサート』で演奏したのは 記憶に新しいところです。


『輪廻』と言えば
三島由紀夫の「豊饒の海」で取り上げている輪廻転生
息を詰まらせて 4巻を一気に読んだ記憶が蘇りました 。


登壇したのは
原作者 大谷暢順さん
野村万作さん
野村萬斎さん
麻美れいさん
若村麻由美さん
作曲家 井口拓磨さん 大曽根浩範さん


会場に入ると拓磨さん特有の澄んだ曲が流れ
大きなシャンデリアと金屏風とテーブルが並び
TVで見る記者会見の世界です 。


登壇者が入場して紹介の後インタビューが始まり
原作者 万作さん 萬斎さん 麻美さん 若村さんと進んで
いよいよ拓磨さんの番です 。


あら。。。
彼が珍しく緊張してるかな?(笑)
ちょっとにっこりして~~と思いながら
一瞬の表情を逃さないようにと ファインダーから目が離せなかったw


それでもつっかえる事も無くコンメントは無事に終わり
内容は・・・
わ、、、
私が緊張していたらしく耳に入っていなかったみたいで・・(爆)
撮る事に集中すると音が聞こえなくなる不器用な私です 。
だからミュージックスターマインも聞こえていなくて いつも笑われています。


最後にお決まりの記念写真では
大御所の皆さんと並んでも 引けをとらない拓磨さんでした 。



↓ミュージシャンであり花火打ち上げしでもある拓磨さん
:: 井口 拓磨 ::
http://inosis.exblog.jp/



拓磨さんからは許可を頂いていますが
登壇者や会場の写真は載せられませんので
ご理解をお願いします 。





DSC_1885-a.jpg
 帝国ホテル外観



DSC_1999-a.jpg
 会場受付



DSC_2103-ca.jpg
 琢磨さん



スポンサーサイト
別窓 | サプライズ | top↑
| Drive neon |