『六道輪廻』
2009-04-21 Tue 01:09
京都 本願寺法主
大谷暢順(おおたにちょうじゅん)師 原作の
『六道輪廻』が舞台化されるにあたって
音楽を担当したお二人の内の1人が
知り合いの井口拓磨さん

「六道」とは・・・
↓拓磨さんのブログから引用させていただきました


**********

 寿命も長く、苦しみもない、煩悩から解放される「天道」
  四苦八苦の分、等倍の幸せを享受できる「人間道」
   大義をかかえ、天人と終始争い、怒り苦しむ「修羅道」
    本能で捕食し、捕食され、使役される「畜生道」
     口に入れれば火に変わる、餓えと渇きの「餓鬼道」
      大いなる罪悪を犯した者の粛正の地「地獄」

                     ***********


狂言師
野村万作さん 主演・監修
野村萬斎さん 主演・演出



今日 原作本を買ってきました
「輪廻転生」については以前三島由紀夫さんの
『豊饒の海』を読んでからそんな世界もあるのかな? と
それまでは「死=無」と思っていた私です

転生があるなら死も悪くないと思えるのですが
それも宗教の一環なのかとも思ったり。。



『六道輪廻』の公式サイトが出来たのですが
そこに私の撮影したポートレイトが載っています
以前記者会見の時に撮影したものですが
ちょぴり晴れがましいお裾分けを頂きました



『六道』
http://takumainokuchi.net:80/rokudo
「SPECIAL」に記者会見の写真が載っています

井口拓磨さん公式ブログ
http://inosis.exblog.jp/

井口拓磨さん公式サイト
http://takumainokuchi.net/



でも私が転生して生まれ変わるとしたら
どこが良いかと考えたら
やっぱり「人間道」なのかな・・・・
「人間」は悪くないと思う




↓記者会見
http://odditv.blog4.fc2.com/blog-entry-81.html





P1080549-L.jpg


スポンサーサイト
別窓 | サプライズ | top↑
| Drive neon |