My 花火ツアー
2008-12-29 Mon 18:32
3日連続の My花火ツアーに行ってきました
結構な強行軍でした^^;


初日(23日)の熱海はいつもの場所から少し離れて
全体が詰まって撮れる所と思ったのですが
ちょっと離れすぎたかなぁ・・・

日本丸も入港するので
期待したのに。。。
さて
花火が終わって
名古屋に向けて出発~~(*^^)v


DSC_4033-ca.jpg
 ツアー初日 熱海



DSC_4037-ca.jpg



DSC_4041-ca.jpg




2日目は明け方に名古屋に着いて
パーキングが空くのを待って駐車

今回はツリーと一緒に撮ろうと思い
場所探し
台船が出るのを待ち位置を確認し
ツリーとバランスよく入る場所を探し
うろうろ うろうろ・・・(~o~)

だんだん集まる花火好きの方たちに情報を頂き
自分の目で確認し
決めた場所からは・・・

なんとか花火とツリーが入ったけれど
広角なのでツリーが倒れて。。
難しいなぁ。。(ーー;)
もっと後ろに下がって望遠で撮れれば良いけれど
これ以上下がれないんだもの (ーー;)

終わってから すぐにトンボ返り
明日は熱海が待っているから^^w


DSC_2934-2a.jpg
 2日目 名古屋港花火大会でクリスマスツリーと。。



DSC_2940-2a.jpg



DSC_2956-2a.jpg




さて
最終日の熱海です

始めにお断りしておきます
雲台のトラブルで花火ブレてます^^
ドジな私ゆえ(ーー;)

公開していないせいか見物の人が居ない

いつもは大事なお客様席で
立ち入りが出来ないところでの撮影です
花火やさんが『Q出し』をしている傍なので
「邪魔になりませんか?」と聞いてみる
そのうちお偉いさんがいらしたので
てっきり花火やさんの社長さんかと思っていたら
ポンサーの社長さんだったみたいで・・・

ほとんど彼のプライベート花火で
とっても気さくな方でした

この日気が付いたことは
23日の熱海 24日名古屋 と
なんとなく気持ち的に満たされなかった原因は
打揚場から離れていたので
花火の鼓動が感じられなかったせいだと

私的に
花火の音も色も波動も空気も 肌で身体で感じるものだと
そう 
それは五感と言えば良いのか 目だけで見るものではないと。。。
ツアーが終わって 改めて思ったお粗末でした



DSC_2974-a.jpg
 以下 3日目の熱海は雲台トラブルでブレています^^;



DSC_2978-a.jpg



DSC_2981-a.jpg


スポンサーサイト
別窓 | 花火 | top↑
TRM de HANABI
2008-12-21 Sun 02:10
ツインリンクもてぎ(TRM)で
クリスマスの花火でした
菊屋小幡煙火店さんが
粋を込めて揚げる花火は
それはもう
言葉にはなりません



私が下手な説明をするより
写真を見ていただければ
解って・・・・
(頂けるかな~~爆)



小幡さんの心意気を感じた
花火たちでした




DSC_2636-ca.jpg
染め分け パープル&ブルー



DSC_2643-ca.jpg
 染め分け パープル&ピンク



DSC_2644-ca.jpg
 染め分け パープル&ピンク



DSC_2678-2a.jpg
 ツリー@@?



DSC_2690-2a.jpg
 What is this?



DSC_4001-ca.jpg



DSC_4017-ca.jpg



DSC_4019-ca.jpg
大トリ 色芯の入った銀冠菊



別窓 | 花火 | top↑
記者会見に参上
2008-12-16 Tue 23:18
福田先生から連絡を頂いて
友人の‘イノシス’さんこと井口拓磨さんが
作曲を手がけた舞台の製作発表が
東京の帝国ホテル4階「桜の間」で行われました 。


「桜の間」に早めに到着したら ちょうど拓磨さんが歩いてきて
「neonさん 久しぶり~~♪」と 人懐っこい笑顔が・・・
そう言えば夏に逢ったきり。。^^;
今年の彼は今まで培われた経験と才能が開花して 大活躍しています w


タイトルは  「六道輪廻」
原作は本願寺法王 大谷暢順さん
(本願寺はご住職とは言わないで法王なのかぁ^^)
来春講談社から出版される予定です 。


拓磨さんはこの夏に東本願寺東山浄苑の イメージ音楽も作曲し
京都の『清浄楽コンサート』で演奏したのは 記憶に新しいところです。


『輪廻』と言えば
三島由紀夫の「豊饒の海」で取り上げている輪廻転生
息を詰まらせて 4巻を一気に読んだ記憶が蘇りました 。


登壇したのは
原作者 大谷暢順さん
野村万作さん
野村萬斎さん
麻美れいさん
若村麻由美さん
作曲家 井口拓磨さん 大曽根浩範さん


会場に入ると拓磨さん特有の澄んだ曲が流れ
大きなシャンデリアと金屏風とテーブルが並び
TVで見る記者会見の世界です 。


登壇者が入場して紹介の後インタビューが始まり
原作者 万作さん 萬斎さん 麻美さん 若村さんと進んで
いよいよ拓磨さんの番です 。


あら。。。
彼が珍しく緊張してるかな?(笑)
ちょっとにっこりして~~と思いながら
一瞬の表情を逃さないようにと ファインダーから目が離せなかったw


それでもつっかえる事も無くコンメントは無事に終わり
内容は・・・
わ、、、
私が緊張していたらしく耳に入っていなかったみたいで・・(爆)
撮る事に集中すると音が聞こえなくなる不器用な私です 。
だからミュージックスターマインも聞こえていなくて いつも笑われています。


最後にお決まりの記念写真では
大御所の皆さんと並んでも 引けをとらない拓磨さんでした 。



↓ミュージシャンであり花火打ち上げしでもある拓磨さん
:: 井口 拓磨 ::
http://inosis.exblog.jp/



拓磨さんからは許可を頂いていますが
登壇者や会場の写真は載せられませんので
ご理解をお願いします 。





DSC_1885-a.jpg
 帝国ホテル外観



DSC_1999-a.jpg
 会場受付



DSC_2103-ca.jpg
 琢磨さん



別窓 | サプライズ | top↑
はなまる門下生
2008-12-12 Fri 01:24
私の写真の原点は花写真です。
その花写真の勉強をやり直ししたくて
はなまる(丸林正則)先生に直訴して
3月から某スクールでご指導いただける事になりました 。
(花写真の丸林先生なので「はなまる先生」です・笑)
はなまる先生のお名前は写真誌などでご存知の方も多いと思いますが。。


しかも1月からマンツーマンで撮影&添削をしてくださると
思いがけない事に。。。(^^♪
先生曰く
「僕の色に染まらないように、寧諳さんの花を作りましょう」


以前はなまる先生に付いていたときは
全く不真面目な生徒で
花写真を撮りに行っても花は撮らず
夕焼けや人物を撮っていて(笑)
先生にはしっかり見られていて
でも黙ってニコニコしていらした。
「neonさんが熱心に撮っていたのは夕焼けだったのですね~」
などと言われても
『はい~~』と(爆)


それから今日までなんとなく繋がっていて
花火の写真も見て頂いていたのですが
今日、お目にかかって言われた事は
「写真展をしたらどうですか?」
わぉ
『あの・・・興味ありません@@;』
「見てもらうのも勉強になるし
 今まで撮ってきた花火でやりなさい」と。。


え~~っ?
花写真の先生がそんなこと仰るなんて・・・
でもお断りしました。


3月からの某スクールはポジフィルムです(笑)
もう一度 
1枚ずつ真剣に撮るのは新鮮かも^^w
フィルムカメラ 処分しなくて良かった~~ (^^♪



DSC_1636-a.jpg



DSC_1029-a.jpg



DSC_1629-a.jpg



DSC_6692-a.jpg



DSC_6780-ca.jpg



別窓 | | top↑
師走の花火が始まった^^w」
2008-12-08 Mon 20:33
12月
師走
・・・・・だと言うのに
花火三昧が始まりそうな気配(爆)



3日の秩父に続いて
7日は熱海の花火に行って来ました
時間が短いので
ピント合わせで終わってしまったような、、、(爆)



14日 20日 23日 24日 25日 31日 元旦 2日
めぼしい花火の予定です(*^^)v



さて と。。。
間で遠足もあるし
散歩もあるし
カメラが手放せない (^^ゞ




DSC_3862-a.jpg
 海岸通りにあるツリーの前にはヒマラヤ桜が満開に^^w



DSC_3877-ca.jpg



DSC_3879-ca.jpg



DSC_3891-a.jpg



DSC_1373-ca.jpg



別窓 | 花火 | top↑
秩父夜祭
2008-12-06 Sat 01:17
知り合いの花火マニアHさんに色々教えて頂きながら
(混んでるよ~~と・爆!)
寒くて熱い秩父の夜祭に写真仲間と行って来ました 。

昼頃に着いたのにすでに もう満車のパーキングもあって
誘導された所に駐車しましたが・・・

着いて見てビックリ
なんとまん前に打揚場所の羊山公園が^^w

少し距離があるけどここで良いじゃない と
早々と場所を決め街の散策に w

でも凄い人。。。。
秩父神社も露天が並ぶ路も 町中がひと ひと ひと
クライマックスの団子坂も見物の場所取りで
おまわりさんに「場所を取らないで下さい!!」と注意されても
『ちょっと休んでいるだけです』と動かない ^^;

あぁ
その手があったのね^^w
でも その椅子はご持参ですよね(爆)

昼間は暑いくらいだったのにやはり夜は冷えて
みんな背中と足にホッカイロ (*^^)v

尺玉の対の花火が揚がってみたら左が少し小さいので
正面は少し外れたかな? と思い
スターマインはかなり遠いので
望遠で引き寄せ多重で賑やかに~~~ と遊び ♪

それでも撮影している人は全くいなくて
ガードマンさんに注意されるのかな? と横目で見ても
なにも言われなくてほっとしました(笑)

花火が終わってお祭りも行きたかったのですが
あの人ごみを考えるとまともに見られないだろうから
それならお腹も空いたし早めに渋滞脱出!! と
抜け道を聞いてパーキングを後にしました 。

でもあの秩父と言う町に大勢の人と6基の曳山や歌舞伎
そして秩父太鼓 などなど。。。
すごい財産だと改めて感動し
私も埼玉県人になりたくなってしまった夜でした(^^♪




DSC_0596-a.jpg
 綺麗なおねぇさん



DSC_0757-a.jpg
 曳山のはじまり~~(*^^)v



DSC_0948-ca.jpg
 私の好きなピンクの花火



DSC_0990-ca.jpg
 多重で冠菊と千輪菊



DSC_0878-ca.jpg
 多重露光で (^^♪



DSC_0868-ca.jpg
 これも多重 (^^ゞ



DSC_0856-ca.jpg
 以下4枚は尺玉の対打ち
 



DSC_0874-ca.jpg



DSC_0886-ca.jpg



DSC_0915-ca.jpg


別窓 | | top↑
まっ黄色な銀杏とトロピカルなモミジ
2008-12-01 Mon 01:02
新宿に行く予定があったので
御苑の紅葉を撮ろうと
180mmマクロ 1本でお出かけw


新宿御苑の銀杏がまっ黄色に輝いていたので
思わずシャッターを押して
その難しさに頭をかかえてしまった


WBが取れない^^;
とても大きな樹なので樹の下に入り逆光で撮ったけれど
光の当たっている量や質がまちまちなので
どこかに合わせると他がくすんでしまったり
まったく色が出なかったり。。。



次にモミジ
モミジは何回も撮っているけれど
撮るたびに新しい発見と門題が・・・^^;



今回は 『モミジ=和風』 のイメージを覆され
とってもトロピカルなモミジになりました~(^^♪




DSC_0399-2a.jpg
 黄色いシルエット



DSC_0409-2a.jpg
 菜の花とモンキチョウ



DSC_0472-a_20081201010819.jpg



DSC_0515-a.jpg



DSC_0534-2a.jpg



DSC_0530-a.jpg
 これぞトロピカル



DSC_0326-a.jpg
 おまけ  普通に和風なモミジ



別窓 | | top↑
| Drive neon |